種子島

種子島サーフトリップに行く目的というか醍醐味!

投稿日:

Pocket

 

こんにちは!ちょんまげバニラです。

 

種子島のサーフトリップなんですが、ぶっちゃけ波には期待してないんですよ。

 

少しは波に期待しますが。

 

ではなぜ種子島にサーフトリップに行くのか?

 

その理由はですね、5つあります。

 

宮崎にないものが種子島にはあるんですよ!

 

これが種子島にサーフトリップに行く目的となっていて、個人的な醍醐味になっています。

 



種子島は朝夕が涼しい!

 

朝と夕方は本当に涼しいっす。日中はね。宮崎より暑いです。陽射しがヤバイですね。

 

でも、朝夕は涼しいんですよ。

 

種子島は、高い山がないので風が抜けます。

 

例えば、東側に滞在していても基本、標高が高いです。海抜0メートルというのが少ないです。

 

宮崎県の場合は海抜が低い所が多いですね。

 

南側が暑ければ東か西に逃げれることができます。

 

種子島の利点は東西南北に移動できて、移動距離が1時間弱で完結することにあります。

 

7月と8月に関しては、宮崎県より過ごしやすいですね!

 

宮崎は朝起きたらすでに暖かいです。夕方も暑く、涼しくなるのは夜中になってからです。

 

種子島は人がいない!

 

サーフポイントは人が多いけど、人がいなくて綺麗なスポットがゴロゴロあります。

 

そこで空間を楽しめるんですよ。

 

観光客は種子島に来なくて、奄美大島や沖縄に行くんでしょう。僕も観光目的なら沖縄に行くと思います。

 

誰もいない無名なビーチがたくさんあります。

 

ビーチに限らず観光スポットでも人とすれ違うことはないですね。

 

海の家もガラガラなのでクーラーにあたりまくって申し訳ないくらいですよ。

 

たぶん、日中は陽射しが強烈なので誰も外に出てないです。

 

で、暗くなると種子島は街灯がないので出歩くことがないのでしょう。

 

種子島は星が凄く綺麗!

 

種子島は街灯がないので、余分な光がないです。

 

なので、星が凄く綺麗に見えます。

 

天の川が見えるんですが、あまりにもはっきり見えるので、天の川が雲かな?

 

って錯覚するくらいです。

 

ヨガマットを敷いて寝転ぶだけで綺麗な星を1人締めできます。

 

高い建物もないので、180°に近いくらい見渡せますよ。

 

種子島は夜光虫が綺麗!

 

宮崎にも夜光虫はいることはいるんですが、たぶん夜光虫の量が違いますね。

 

種子島は、大きいムカデくらいの夜光虫が海面を光を放って漂ってます。

 

どこの漁港でも見れます。

 

たぶん。

 

漁港でオ○ッコを海にすると夜光虫がブゥワァーって反応します。

 

育ちがいい人は、そこら辺に落ちてる砂を拾って海に投げれば、ブゥワァーって夜光虫が光ります。

 

反応してくれますね。

 

種子島は海の透明度が最高!

 

種子島の海はどこでサーフィンしても透明度が高いです。

 

東も西も南も。

 

波待ちしてると自分の影が海底に映るんですよ。ふだん宮崎の汚い海でサーフィンしてるので、その影を見るとサメだ!

 

って思って1人でビビってますね。

 

情けない。

 

まとめ

 

種子島サーフトリップに行く目的は、この5つですね。この5つが個人的種子島サーフトリップの醍醐味です。

 

宮崎にいるので波には期待はしてないです。←ぶっちゃけ波も当たって欲しい!

 

ですが、宮崎には無いものがあるので魅力的ですね。

 

 

以上です。

 

今回も読んでくれてありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

-種子島

Copyright© ちょんまげバニラのサーフィンBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.