種子島

種子島サーフトリップ DAY 9 & 10 果たしてレギュラーのリーフ【ロック】はいかに!?

種子島
Pocket

 

こんにちは!ちょんまげバニラです。

 

種子島サーフトリップ継続中です。

 

種子島サーフトリップ DAY 9 ロックでサーフィンしました!

 

種子島サーフトリップ DAY 9

 

昨日の夕方にサイズアップしてきたので、期待を胸に!

 

とかいいながら朝2スタート。。。

 

結論からいうと、波のサイズは上がりきれませんでした。

 

MAXでセット頭くらい。

 

ハングリーの波のブレイクがいまいちだったので、ハングリーの向かい側のレギュラーブレイクの「ロック」でサーフィンしました。

 

ロックで肩~頭くらい。

 

サイズも上がりきれなかったので、どちらかというとファンウェーブでした。

 

まぁ、初めてサーフィンするポイントなので調度良かったです。

 

浅いっちゃー浅いですけど、シャローでもないです。

 

アクセスが楽なので(河口からパドルor漁港からパドル)リーフに慣れている人は問題ないと思います。

 

だだ、ワンピークです。

 

しかもみんなが大好きなレギュラー。

 

必然的に種子島全土からサーファーが集まります。

 

波質は宮崎の内海のグーフィーのレギュラー版って感じです。

 

ふつうにマシンブレイクでした!

 

で、5本くらい乗ってサクっと上がりました。

 

5人サーファーがいたら気を使うような波のサイクルだったので。

 

まぁ、ロックでサーフィン出来たので、良しとしましょう。

 

で、夕方。

 

。。。

 

波がいまいち。

 

また波のない種子島サーフトリップに戻るという。

 

万が一を想定してBMXを積んできたので、チャリに乗りながらタイムラプス動画を撮ってました。

 

画面の右側がロックで、左側がハングリーですが、ブレイクしてないです。

 

 

種子島サーフトリップ  DAY 10 波がないときでもできるハングリー!

 

種子島

 

種子島サーフトリップ DAY 10 スタートです!

 

さらに波のサイズが落ちてました!

 

今回の種子島サーフトリップははずしまくりですね。

 

とはいえ、波がなくてもかろうじて潮周りでサーフィンが可能なハングリー様。

 

時間帯を選んで腰~腹サイズがなんとかブレイクしてました。

 

種子島の日中は痛いくらい暑いので、水浴びがてらサーフィンしました。

 

小波でも意外と練習できました。

 

まぼろしの4アクション!

 

1本だけですけどね。

 

しまいにはウネリも無くなったので、サーフボードを置きアクションカメラをマウスピース仕様にして、動画を撮りました。

 

ハングリーの岩場のとこです。

 

 

マウスピースだと口を閉じることができないので、海水を飲んでしまうことが分かりました。

 

良い予行練習になりました。

 

ちょっと慣れないと視界もカメラで邪魔になります。

 

種子島で波がなければ海水浴でも最高です!

 

種子島は波がなくても海水浴ができます!

 

海水がとても綺麗なので、むしろ海に入りたくなります。

 

しかも、ほぼ人がいません。

 

人がいたら少し移動したら誰もいないビーチが沢山余ってます。

 

プライベートビーチです!

 

 

 

ということで、種子島サーフトリップDAY 9 & DAY 10 でした。

 

 

以上です。

 

今回も読んでくれてありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

-種子島

© 2020 ちょんまげバニラのサーフィンBLOG Powered by AFFINGER5