minna umakunaru surfing site

山口達也さんのサーフィンの師匠って誰?

2018/06/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!ちょんまげバニラです。サーフィンについて経験したことを書いていきます。 訪れて下さった方に、役立つ情報や楽しさを提供できるよう、価値ある記事を書いていきたいと思います。
Pocket

 

こんにちは!ちょんまげバニラです。

 

山口達也さんどうなっちゃうのでしょうか?最近は芸能界の動きが激しいですね。

 

とはいえ、宮崎県はテレビのチャンネルが2チャンネルしかないので、余り関心がないです。

 

とはいえ、山口達也さんはサーファーなので、ちょっとフォーカスしてみましょう。

 



山口達也さんのサーフィンの師匠は誰?

 

山口達也さんの師匠は小川秀之さんという方みたいです。残念なからもう亡くなっているみたいですね。

 

小川秀之さんという方は、JPSA (日本プロサーフィン連盟) になる前のNPSAの初代の理事長さんです。想像をはるかに超えた大物でしたね。

 

それと、DROP OUTの創始者です。そういえば、山口達也さんはドロップアウトのサーフボードに乗ってましたね。

 

ドロップアウトサーフボードは、1969年に鎌倉の七里ヶ浜でスタートしたみたいです。

 

1969年とか、サーフィンでいうと神様的な存在じゃないですか!ていうか僕は存在すらしてないですね。

 

その当時1969年はサーファーって少なかったでしょう!

 

完全にレジェンドの世代ですよね。サーファーも少ないどころかサーフボードも手に入らなかった時代でしょう。

 

その情況でサーフィンをすること事態ちょっとやそっとの情熱でできませんよね。

 

その頃のサーファーのイメージってどんなだったんだろう。

 

僕の場合はサーファーってドロップアウトした人がやってるイメージがありました。

 

キアヌリーブスが主役のサーフィン映画の記憶があります。サーフィンするために銀行強盗するという。

 

ニクソンとかアメリカの大統領のマスクを被って銀行強盗するやつですね。

 

最後のシーンはベルズビーチだったような。

 

思い出しました!ハートブルーだ!

 

もう一度見てみたいですね。これによりだいぶサーフィンのイメージが影響されたと思います。

 

あ、そうそうHuluというスマホからでも見放題の動画サイトがあるんです。ハートブルーはありませんでしたが 、今なら2週間は無料で見れるみたいです。

 

Huluはこちら→【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

少なからず、レジェンドのおかげでサーフィンが身近になった

 

やっぱり先駆者のおかげですよね。いまの時代は簡単にサーフボードが手に入れられて、しまいにはシャワーまでありますもん。

ローカルの記事はこちら→なんでローカルに目をつけられるのか?それはコンフォートゾーンを乱すから

ひょんなことから山口達也さんを検索して、ルーツを辿って知らない土地のサーフィンのレジェンドまで見つけれるんですから。

 

そして日本のサーフィンの歴史を知れるとか。

 

小波でも海に感謝してサーフィンしないといけませんね。

 

海水浴のノリでサーフィン始めてみようかな!?って方はこちら→スポンジボードをサーフィン初心者に全力でおすすめする理由

 

 

山口達也さんみたいにお酒で失敗する前に

 

お酒で失敗するのは他人事ではありませんね。

 

お酒で失敗する人は沢山います。山口達也さんもそうですが芸能人もよくやらかしています。

 

僕もやらかしたことがあります。THE トイレから動けなくなるという。店が閉店するまでトイレで固まるという、まあまあベターなやつです。

 

そういうことがなぜ起きるのかというと、自分のアルコール体質がわかっていないからなんですよね。

 

この先失敗することのないようにお酒と楽しく長く付き合うために、自分のアルコール体質を知っておいたほうがいいです。

 

やらかしてからでは遅いですよ。

 

早期に「遺伝体質」を知り、「適量飲酒」を心がけることで、「病気のリスク」 を下げることが大切です。 適量を守れば、お酒は健康を後押しします。

 

家族やあなたを守る「アルコール感受性遺伝子」の検査をおすすめします。

 

自分のアルコール体質がチェックできるのはこちら→『アルコール感受性遺伝子分析キット』

 

 

以上です。今回も読んでくれてありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!ちょんまげバニラです。サーフィンについて経験したことを書いていきます。 訪れて下さった方に、役立つ情報や楽しさを提供できるよう、価値ある記事を書いていきたいと思います。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちょんまげバニラのサーフィンBLOG , 2018 All Rights Reserved.