サーフィンテクニック

そこそこリップが安定してきたらテールで当てにいくことにシフトしてみる?

更新日:

Pocket

 

こんにちは!ちょんまげバニラです。

 

そこそこリップが安定してきたら、もうテールでリップするように焦点を変えていきましょう!

 

リップの精度を上げる気持ちも解ります。

 

きっちりボディバランスを安定させたいですもんね。

 

でも違うんです。

 

何が違うのかというと、

 

いま現在はサーフボードの真ん中辺りでリップをしてるはずです。

 

ボトムターンしてるけど、そのボトムターンはリップにテールで当て込むターンではなく、サーフボードの真ん中に当て込むターンをしてるはずです。

 

そうなんです。

 

そもそも照準がズレてるんです。

 

なのでテールでリップに当て込むボトムターンに変えるんです。

 

しかもテールでリップにあてにいくボトムターンのほうがリカバリーしやすいです。

 

当然ボトムターンの質も変わってきます。

 

バリエーションを変えてボトムターンのマンネリ化を防ぎましょう!

 

関連記事→中級者脱出!ボトムターンを理論的に分析してみた。

 

 

 

以上です。

 

今回も読んでくれてありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

-サーフィンテクニック

Copyright© ちょんまげバニラのサーフィンBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.