種子島

種子島サーフトリップ DAY 5 夕方は貸し切りだという!

更新日:

Pocket

 

こんにちは!

 

ちょんまげバニラです。

 

もう種子島ネタないですね。

 

何でかって?

 

波がないす。フラットですわ。

 

今日はハングリーがいいよ!

 

っていう情報があったので、まったく期待せずハングリーを見に行きました。

 



種子島サーフトリップDAY 5!1ラウンド目はハングリー

 

 

去年の種子島では一度もハングリーでサーフィンしなかったので、いつかは!

 

っと思ってました。

 

まさか、波がまったくない時にハングリーに行くとは。

 

で。

 

腹くらいはブレイクしてる。

 

ここら辺。

 

 

オージー(オーストラリア人)がいたので話しかけると、セット間隔は長いけど待てばセットは胸くらいあると。

 

本当か?オージー。

 

確かにやたらアウトで波を待ってるサーファーがいます。

 

とりあえず暑いし海に入るかって感じでアウトでセットを待つと、

 

まあ、胸はあると。

 

ひたすらファン(優しい)ウェーブ。

 

MAX3アクションくらいできました。

 

よく考えると、腹でセット胸あるならず~っとハングリーでサーフィン出来てたかも。

 

毎日見てたんだけど、頭くらいサイズないとサーフィンできないんだろーなー

 

って、通過してました。

 

とはいえ、ハングリーも素晴らしいロケーション!

 

種子島サーフトリップDAY 5!2ラウンド目もハングリー

 

 

2ラウンド目の夕方のハングリーは貸し切りでしたね。

 

まあサイズもサイズなんで波はサーフィンできるかなって感じでしたけど、他のサーフポイントはウネリのみでブレイクしてないですからね。

 

充分っす!

 

ブレイクしてるだけのありがたさ。

 

宮崎では絶対入らないようなブレイクなんですけど、貸し切りなのでサーフィンするかと。

 

何で、毎回種子島は夕方が貸し切りかというと、たぶんね。。。

 

種子島でのサーフィンは夕方は貸し切りだという!

 

 

先日の西側の「じぞう」で夕方サーフィンしたときも貸し切りだったんですが、種子島のローカルサーファーは少し暗くなると海がら上がりますね。

 

夕方のハングリーもそうです。貸し切りになります。

 

あと、1時間ちょいは暗くならないよ!って時間帯に種子島サーファーは家に帰っていきます。

 

たぶんですけど、サーフポイントが自宅から遠いのでしょうか。

 

あんまり遅くまでサーフィンしてると、家族に怒られますもんね。

 

それともう一つ。

 

スーパーが閉まるんですよね。

 

19:30か20:00で。

 

暗くなる19:30までサーフィンしてるとスーパーまで30分は絶対かかるので、海から上がってるなのかなって思います。

 

遅くまで営業してるところは、西之表で一店舗だけ9時までですね。←種子島全域で。

 

だから種子島の夕方は貸し切りなんですよ。

 

19:30まで海に入ってると致命的ですもん。

 

晩御飯が焼きそばとサバ缶が確定します。

 

 

さて、晩御飯の準備をしますね!

 

種子島で夜の9時まで営業してる唯一のスーパー「ダイワ」

 

 

ハングリーでサーフィンした後に着替え終わったのが、19:40くらいでしたので、

 

西之表に着くころには20時をわまってました。

 

20時以降も営業してるのは、「ダイワ」とドラッグストアの「マツキヨ」ぐらいですね。

 

種子島で夜の9時まで営業してるスーパーは、西之表にある「ダイワ」だけです。

 

スーパーの「ダイワ」はいちおう種子島の西之表に2つあるので気をつけてね!TSUTAYAが隣にあるところが21時まで営業してると思う。

 

何か惣菜でもあるかな~と期待するも儚く散りましたね。

 

カゴを持って店内をウロウロするも買いたい物がない。

 

どうするかな~ってお肉コーナーへ。

 

惣菜は白ご飯だけあったので、焼き肉にしまーす。たまにはサバ缶から距離をおいてもバチは当たらないでしょう。

 

 

焼肉のタレがなかったので、醤油とワサビで代用!

 

美味しかったですかって?

 

ま、普通です。

 

やはり種子島は離島なので生鮮食品は本土から運ばれますので、種子島は食材には限界があるのかと思います。

 

生で食べたらお腹を壊すと思って、ちょっと焼き過ぎましたね。

 

バチが当たって舌をヤケドしました。

 

美味しかったです!

 

 

 

以上です。

 

今回も読んでくれてありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

-種子島

Copyright© ちょんまげバニラのサーフィンBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.