minna umakunaru surfing site

サーフィンって日焼け止めを塗れば焼けないのか?

2018/09/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!ちょんまげバニラです。サーフィンについて経験したことを書いていきます。 訪れて下さった方に、役立つ情報や楽しさを提供できるよう、価値ある記事を書いていきたいと思います。
Pocket

 

こんにちは!ちょんまげバニラです。

 

今回は日焼け止めを塗ってサーフィンしたら焼けないのか?について書いていきます。

 

日焼け止めは塗ります。いちおう塗っておくって感じです。

 

なぜなら、サーフィンしてたら絶対焼けるからです!間違いなく焼けます。

 

でも肌が白いサーファーもいますね。そういう人は回りの目を気にすることなく顔が真っ白になるまでガッツリ日焼け止めを塗ってます。歌舞伎役者みたいに塗ってますね。

 

まぁ、それも解る気がします。

 

南向きのサーフポイントとかかなりヤバいですよね。ず~っと太陽と真っ向勝負してますし。

 

朝はサンライズで顔の左半分が太陽で焼けて、昼ぐらいは太陽が正面にくるので顔全体が焼けて、夕方になるとサンセットで顔の右側が焼けるという。

 

どこだか分かりますね。

 

伊良湖ですね。あそこはやばい。つねに太陽と格闘ですよ。

 

東向きのポイントだととりあえず、午前中をしのげばなんとかなりますもん。

 

やっぱ伊良湖最強かも。

 

すいません。脱線しました。

 



サーフィンって日焼け止めを塗れば焼けないのか?

 

焼けます。

 

焼けにくい日焼け止めはありますね。

 

これです。

 

 

 

スティック状になっていてクルクル回すとニョキニョキと出てきます。手が汚れないですね。

 

最近はこれと似たような物が沢山売ってます。成分はほぼ同じなので、長方形のやつを買っておけばいいですね。悩む時間が無駄です。

 

 

これ塗れば焼けないか?って言われると焼けます。でもこれが一番最強ですね。

 

白いプロサーファーを見たことがないです。

 

あ。いる。たまにいるんですよ。

 

サーフィンしてて日焼け止めを塗って焼けない人とは?

 

僕の先輩にいます。白いサーファー先輩Sさんですね。毎日夕方にサーフィンしてます。

 

夕方かよーってオチじゃないですよ。

 

休みの日には朝から入ってます。

 

答えは、「もち肌」の人ですね。

 

自分で言っといて、もち肌の定義がわからなかったのでググりました。

 

もち肌とは、弾力性があり、しっとりとしている人らしいです。

 

わかりずらい!

 

説明しましょう。もち肌の人は属にいう敏感肌の人ですかね。

 

その先輩Sさんも肌がめちゃくちゃ弱いです。ウェットスーツのセミドライの裏地が肌に合わなかったらしく、身体がハチの巣みたいに六角形の模様がもれなく全身についてました。

 

あれはスゴかったですね。

 

フルスーツオーダーして初日でもう着れないことが確定した瞬間に立ち会えたことに感謝ですよ。

 

思い出しました。ハニカムです。身体全体がハニカム模様になってましたね。

 

というように、もち肌の人は太陽で焼けると、赤くはなるんですが、赤みがひいたら白い肌に戻ります。

 

本人も肌が弱いのを自覚してるので、昼間はあまりサーフィンしてませんでしたね。

 

もち肌以外の人は間違いなく、黒くなります。

 

結論をいうと、日焼けして黒くならない人のパターンは体質ですね。

 

サーフィンで日焼け止めを塗ったとして、どんくらい黒くなるのか?

 

どんくらい黒くなるかと申しますと、自分が黒いことすら自覚できないくらい黒くなります。

 

は?

 

は?ってなるでしょ?

 

サーファーも、は?ってなるんです。

 

普通のサーフィンをしていない一般人を見ると、顔が青白く見えるんですよ。

 

あ、この人は具合が悪いのかな?って思っちゃうくらい。

 

サーフィンしてたら周りに黒い人しかいませんからね。

 

逆の目線で、一般人からサーファーを見てみたら、誰だっけ?黒いテンションの高い芸能人。歯が白い人。

 

ダメだ名前が思いだせない。

 

あの芸能人の人くらい黒くなります。

 

どうせ焼けるなら日焼け止めはいらなくない?

 

確かに。素人さんはそう思うはずです。

 

日焼け止めって名前が悪いんですよ。正確にいうと、日焼け止めを塗ってたら肌がヒドイことにはならないクリームって名前が妥当ですね。

 

日焼け止めを塗らない人は、焼けたあとが大変です。皮もむけるし、ジンジンするし。

 

基本、日焼け止めをちゃんと塗っておけば皮が剥けることはないです。

 

夏とか日焼け止めつけずにビーチで寝転がってたら、夜寝れないくらい痛いですよ。

 

身体を焼くとしてもオイルを塗って焼いたほうがいいです。肌の痛みがマシですね。

 

日焼け止めを塗ってたら、塗らないよりマシって感じですね。ジンジンの持続が短くなります。翌日にはジンジンする痛みが引いてます。

 

サーフィンで日焼け止め以外で焼けない方法は?

 

白い女性のサーファーもいるっちゃーいるのかな。

 

完全防備してますね。

 

肌の露出を最小限にしてサーフィンしてますね。夏にフルスーツ着てますね。顔とか真っ白になるまで日焼け止め塗りたくってますもん。

 

そういう人は装備もガチです。洗面器持ってきてますもんね。

 

それでもやっぱり小麦色くらいにはなるような。

 

ちなみにちょんまげバニラの日焼け対策は?

 

たぶん参考にならないと思いますけど、ぶっちゃけときます。

 

さっきの長方形のやつは最近は塗ってないです。

 

これですね。これは顔に使ってます。

 

 

これ落ちにくいんですよ。ていうか落ちない。ちょっとした洗顔じゃ落ちないですね。

 

日焼け止め塗って最悪なパターンは、日焼け止めを落とさずにそのまま日常生活に戻ることですからね。

 

でも大丈夫!即効でこの頑固な日焼け止めを落とすアイテムを見つけました!こちらです→サーファーがおすすめする最強の日焼け止め落としはこれです!

 

顔以外でもう一つ使ってる日焼け止めはこちら。

 

 

どこにでもあるドラッグストアに売ってるやつです。1000円くらいですかね。

 

鼻とほお骨のあたりは、さっきのスティックの日焼け止めを使って、それ以外のオデコとか腕とかはドラッグストアのやすで惜しみなく塗ってます。

 

最近ちまたでウワサの日焼け止めはジェルタイプのやつですね。これは、歌舞伎役者みたいに真っ白にならないみたいですよ。

 

こちらです。

 

 

マジか。2億のアイテムの中で1位とは。少し試したいかも。ジェルに惹かれる。

 

NALCパーフェクト日焼け止めジェルが気になる人は下からサイトにいけますのでどうぞ。

 



 

外側の対策はこんなもんですかね。

 

日焼け止めはあくまでも、外側の対策ですよ!

 

そもそも外側を日焼け止め対策してもしれてます。

 

いいものを身体に取り込めばいいんです。正直、日焼け止めサプリの話をしたいのですがまだやってません。

 

とはいえ、30日間の全額返金保証付きのオールインワン飲む紫外線ケアのリブランコートは、サーファーなら試してみる価値がありますね。実際にサーフィンしてるので実感がわかなかったら返金保証を使えばいいですしね。

 

もし効果があれば最高ですし。やっぱり黒すぎるのはですもんね。

 

30日間の全額返金保証付きの紫外線ケアのホームページはこちら→インナースキンケア

 

ということで、僕がやっている内側対策のガチな話を。

 

いきなりですが、身体はタンパク質からできています。なので、たんぱく質をとればいいんです。

 

髪の毛もタンパク質 からできています。当然、肌もタンパク質からできています。

 

たんぱく質の話をしたら寝れなくなるので、かなりはしょって書きますね。←後日書くかも

 

肉とか魚でタンパク質でとってもいいのですが、効率が悪いです。←経験済み

 

なのでプロテインが手っ取り早いです。

 

最近はかなり進化してるので、他のビタミンなどの栄養素も勝手に入ってます。

 

プロテインを摂らない理由が僕には見当たりませんね。

 

そこでおすすめなのが、安くてそこそこなビーレジェンドです。

 

 

これですね。味はナチュラルでいいです。ミルク味になってます。とりあえず、2袋で実感できると思います。

 

このまま飲むと不味い。ていうか僕は牛乳が嫌いなので、インスタントコーヒーを5グラムくらい入れてバーテンダーになりきってシェイクしてます。

 

そうするとコーヒー牛乳くらいのレベルになります。

 

現代人はほぼタンパク質が足りてないです。タンパク質取ってます!って言う人は大丈夫かもしれませんが、タンパク質は摂取しないといけないものです。

 

写真はないです。プロテイン切らしてます。誰か僕に買ってください!

 

ありました。これですね。

 

 

効果ですか?個人的で書きます。肌が綺麗になりますね。タンパク質をとると。背中のブツブツとか消えますよ。

 

ボディビルダーとかめっちゃ肌が綺麗ですからね。あそこまで、たんぱく質をとる必要はないと思いますが。

 

ガチで肌が綺麗になりますよ!

 

 

以上です。今回も読んでくれてありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!ちょんまげバニラです。サーフィンについて経験したことを書いていきます。 訪れて下さった方に、役立つ情報や楽しさを提供できるよう、価値ある記事を書いていきたいと思います。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちょんまげバニラのサーフィンBLOG , 2018 All Rights Reserved.