minna umakunaru surfing site

サーフィンって痩せるの?そりゃ簡単に痩せますよパドリングし続けるから。

2018/05/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!ちょんまげバニラです。サーフィンについて経験したことを書いていきます。 訪れて下さった方に、役立つ情報や楽しさを提供できるよう、価値ある記事を書いていきたいと思います。
Pocket

 

こんにちは!ちょんまげバニラです。

 

今回はサーフィンすれば痩せるのか?について、書いていきます。

 

結論からいうと、痩せます。知り合いの100キロあった人が、すぐ30キロ落としました。正確にいうと、落ちたんですね。

 



なぜサーフィンすると簡単に痩せるのか?

 

これは簡単です。サーフィンは超原始的なスポーツだからです。自分の手で漕いで沖にでないといけません。ジェットスキーみたいにアクセルをひねってブーンっていくわけではないからです。

 

パドリング中は腕だけではなく、身体全体でバランスをとってサーフボードを安定させています。バランスをとりつつ腕を回して漕がないといけません。

 

波がドーンってきたらサーフボードごと海に潜らないといけません。いわゆるドルフィンスルーですね。イルカみたいに波が来るたびに潜るんです。何回も何回も。

 

休憩するヒマはありません。休憩したいならとりあえず沖までいかないと、岸に打ち上げられます。

 

サーフィンのスタートは沖からです。沖に出てようやくサーフィンをすることが出来ます。

 

どうやって波に乗るか知ってますか?

 

また、手で漕ぐんです。原始的でしょ?

 

波に乗るときのパドリングは沖に出るときのパドリングより真剣にしないと波に追いつくことができません。過酷ですね。

 

それで波に乗れたとしましょう。たぶん3秒くらいでしょうか。

 

そして、また沖にいくためにパドリングします。これの繰り返しがサーフィンです。

 

痩せないはずがないでしょう!

 

サーフィンすれば自動的に痩せます。

 

サーフィンダイエットのコストパフォーマンスは?

 

夏にサーフィンを始めるなら水着で充分です。あとサーフボード。新品なら14万円くらい。それとサーフボードをなくさないようにするボードと足につなげるゴム。リーシュコードが2000円くらいかな?あと何だかんだでトータル15万円くらいです。

 

男は、ですよ。

 

女の人はいろいろな壁が立ちはだかります。

 

水着でサーフィンできます?ダイエット目的なら身体のラインを隠せるウエットスーツがいいかもしれまん。あのとんねるずのみなさんのおかげでした。で着てたモジモジくんスーツみたいなやつです。

 

あと夏なので、紫外線対策をしないといけません。ウエットスーツは10万円ぐらいでしょう。なので女の人はトータル的に25万円くらいです。

 

サウナスーツってありますよね。僕も何回か着て走ったことあります。冬にですが。

 

冬でさえ足首のところに水が溜まるくらい汗をかいてましたね。夏のウエットスーツは暑いですよ。2ミリでも暑いです。サウナスーツの比じゃないです。間違いなく痩せますね。

 

あと交通費がかかりますね。

 

率直に申し上げますと、サーフィンは痩せるけどコストパフォーマンスは高くありません。ダイエット目的ではサーフィンは続かないでしょう。

 

パドリングしまくりですよ。沖に出たら休憩できると言いましたが、言い忘れてました。海には潮の流れがあるのでパドリングをやめたら流されます。

 

結局痩せるにはどうすればいいの?

 

率直に申し上げさせて頂きます。サーフィンのコストパフォーマンスは25万円くらいでしたね。挙句の果てパドリングしまくり。流されまくり。本当に原始的なスポーツです。

 

こんな過酷なことなんてしなくていいんです。おおやけに身体を晒す必要ありません。

 

そもそも動機の時点で間違ってます。痩せるからサーフィンするのではなく、サーフィンしたいからサーフィンするんですよ。

 

痩せるならこっそり痩せたくないですか?僕ならこっそり痩せたいです。

 

僕なら絶対ライザップに行きますね。ダイエットを手伝ってくれるだけでなく応援してくれるんですよ。

 

がんばれー!一緒にがんばりましょう!みたいに。

 

まさに王子様、お姫様扱いですよ。パーソナルルームにパーソナルトレーナー。

 

それに加えて、食事の栄養管理もマスターできますし。

 

手取り足取り教えてもらって、たしか30万円コースか60万円コースぐらいですよね。

 

ぶちゃけ安いと思います。トレーナーさんの時間を買うと思えば、安い買い物です。

 

痩せたいならダイエットのプロに教えてもらったほうがいいです。ダイエットのプロはボディービルダーですよ。

ライザップはこちら→【RIZAP】

どうしてもサーフィンしたいのであれば、痩せてからのほうがコストパフォーマンスもいいですよ。

 

サーフボードも体重で交換しないといけないし、ウエットスーツもブカブカになるだろうし。

 

揃えておいて損しないのはリーシュコードくらいです。←サーフボードと身体をつなぐひも

 

サーフィンしたくなったらここに来てください。すぐ上手くなりますよ。

 

以上です。今回も読んでくれてありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!ちょんまげバニラです。サーフィンについて経験したことを書いていきます。 訪れて下さった方に、役立つ情報や楽しさを提供できるよう、価値ある記事を書いていきたいと思います。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちょんまげバニラのサーフィンBLOG , 2018 All Rights Reserved.