minna umakunaru surfing site

クラッシュしたら100均のソーラーレジンでサーフボードをリペアできるよ!

2018/10/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!ちょんまげバニラです。サーフィンについて経験したことを書いていきます。 訪れて下さった方に、役立つ情報や楽しさを提供できるよう、価値ある記事を書いていきたいと思います。
Pocket

 

こんにちは!ちょんまげバニラです。

 

サーフボードクラッシュしてませんか?キッチンペーパー貼ったままサーフィンしてませんか?

 

僕はキッチンペーパーつけたままサーフィンしてた時期がありましたね。最近はクラッシュしたらボードを変えて放置してました。

 

面倒くさいんですよねサーフボードをリペアするの。

 

ということで、重い腰を上げてリペアしようと思いマスキングテープ貼ってクロスも用意したので、レジンを混ぜようと硬いフタをようやく開けてみると。

 

。。。

 

硬化してんすよ。レジンが。

 



なぜ、100均のソーラーレジンでクラッシュしたサーフボードをリペアしようとしたのか

 

レジンって毎回使うときに硬化してるんですよね。サーフィンメーカーのレジンもそうですが、ホームセンターに置いてあるレジンもいざ使いたいときには硬化してるという。

 

そんなにしょっちゅうクラッシュするワケではないですからね。1年間くらいレジンを放置してると硬化します。

 

クラッシュの度にレジンを買っても、次に使うときには硬化してたら無駄ですよね。

 

クラッシュした部分だけリペアするなら紙コップ1センチくらいレジンがあれば足ります。

 

 

 

余ったレジンは硬化するのでぶっちゃけゴミですよ。ソーラーレジンも余ったらゴミになります。

 

大きいクラッシュじゃなければ、100均のソーラーレジンで充分こと足ります!

 

100均のソーラーレジンは一つで4グラム入ってる

 

そもそも100均のソーラーレジンを探してたわけじゃなかったんですが、田舎すぎてホームセンターにレジンが置いてなかったんです。取り寄せならありますよと。

 

どうしたもんかと。

 

で閃きました。最近アクセサリー作りが流行ってるのか、100円ショップにソーラーレジンがあったなと。

 

4グラムなので足らないかなと思い、とりあえず2つ購入。

 

 

充分でしたね。15平方センチメートルくらいクロスを貼ったんですが1つで足りましたね。仕上げであと1つ使えばちょうどなくなるぐらいです。

 

本当に便利な世の中になりました。サーフボードがクラッシュしたら100均に行けばいいという。

 

さすがに田舎でも100円ショップはあります!いつでもソーラーレジンを入手できる環境になりました。

 

クラッシュしたサーフボードをリペアするとき何が必要?

 

 

60番台の紙やすり #120
仕上げ用の耐水ペーパー #320 #600 #1000 #1500
クロス
アイスの棒
マスキングテープ
レジン
削るときに役立つ四角いスポンジみたいなやつ

 

リペア道具が一つもない!って人はセットで販売してるので下のセットを買っておいてもいいですね。

 

 

サーフボードのリペアのやり方を超簡単に説明すると、クラッシュしたところを60番の紙やすりで軽く削る。このときクロスを貼る部分までやすりで傷をつけておく。

 

そうしないと、クロスがしっかり貼り付きません。

 

マスキングテープを貼って、クロスをアイスの棒を使ってレジンをクロスの網目が消えるまで、塗ります。

 

そして硬化させます。

 

で、60番でザっと削って120番の紙やすりで気になるラインを消すようになるべくフラットになるまで削って、仕上げにもう一度レジンを塗ります。

 

ここは刷毛を使わず強引かつ強引に指で塗ります。指はティッシュで拭きとるか、パーツクリーナーで洗っておけば大丈夫です。

 

 

で、硬化させます。

 

320番で仕上げ前のやすりがけをします。

 

そして耐水ペーパーで徐々に数字を大きくしていって600→1000→1500で仕上げていきます。

 

こんなもんです。120番と350番がよく使ってますね。

 

一時期リペアをサーフショップでやっていたのでリペアに心底飽きましたね。なので自分のボードは最低限の仕上がりとスピードで直します。

 

水が入らなきゃOKって感じです。

 

100均のソーラーレジンはリペアしやすいのか?

 

リペアしやすかったですよ。2液性のレジンはいかんせん量を多く紙コップにいれて混ぜてしまうんですよ。そして無駄に余ってしまうという。

 

100均のソーラーレジンは紙コップとか必要ないですね。先が細くなってるのでそのままアイスの棒につけれます。

 

スポイトみたいになってるので、少しずつ出せます。

 

かなり調子いいです。床にたれることもなかったですし。

 

おすすめです!クラッシュしたら思い出してね。

 

ただ大きなリペアには向きませんよ。サーフボードが折れたとか。

 

100円ショップはどこでもあるし、トリップ中にクラッシュしたときなどに即効で直せると思いますよ!

 

クロス貼るのが面倒なら100均のソーラーレジンで応急処置

 

正直クロス貼るのは面倒くさい。そもそもリペアするのが面倒くさい、できないって人はなおさら応急処置としても100均のソーラーレジンがおすすめですね。

 

100均にソーラーレジンを買いにいくついでに紙やすりも買っておけば、応急処置ができます。

 

ソーラーレジンを塗る前にサーフボードへのレジンの食いつきを高めるために、ソーラーレジンを塗るであろう所に紙やすりで傷をつけておきます。

 

そして、指でソーラーレジンをぬりぬり。指のベタベタはティッシュペーパーで拭きとればいいですし。

 

これで応急処置が完了です。

 

後日、サーフショップでリペアするときにリペアマンが綺麗にソーラーレジンも落としてリペアしてくれます。

 

キッチンテープでも応急処置になりますが、ソーラーレジンがあるなら間違いなくソーラーレジンを塗りますね。

 

100均のソーラーレジン。使えます!

 

 

以上です。今回も読んでくれてありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 




 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!ちょんまげバニラです。サーフィンについて経験したことを書いていきます。 訪れて下さった方に、役立つ情報や楽しさを提供できるよう、価値ある記事を書いていきたいと思います。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちょんまげバニラのサーフィンBLOG , 2018 All Rights Reserved.