minna umakunaru surfing site

バリのウルワツで波がデカ過ぎてビビりまくってた話。

2018/05/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!ちょんまげバニラです。サーフィンについて経験したことを書いていきます。 訪れて下さった方に、役立つ情報や楽しさを提供できるよう、価値ある記事を書いていきたいと思います。
Pocket

 

こんにちは!ちょんまげバニラです。

 

今日はバリのウルワツでサーフィンしたときに波がデカ過ぎてビビりまくった話をします。

 



バリのウルワツはグーフィーオンリーの波

 

たしかバリに行ったのはサーフィンを始めてから1年ちょいぐらいだったと思います。怪しいカットバックができるくらいのレベルだったと思います。

 

思いっきりフロントサイドオンリーの時ですね。←ほぼフロントサイドしか乗らなかった

 

そのデカいウルワツに当たる前に何回かウルワツで入ってました。クタリーフとかエアポートより水の量は多かったですね。もう1ヵ月くらいはバリに滞在してたので、ダブルくらいは何度か経験してました。

強烈なカレント。バリのクタビーチで思いっきり沖出しをくらった話。

ウルワツの波はテイクオフするときにピークに波が寄ってくる感じでした。テイクオフしてしまえばそこまで波は速いって感覚はなかったです。波のスピードはクタリーフとかと同じくらいだと感じましたね。

 

普通に波はいいです。というかバリはどこで入っても波は最高です。

 

パダンに入るのはやめておけと、ビッグウェーバーの人に言われてたのでパダンには入らなかったですけど、その他のポイントはだいたい入ったと思います。

 

なんといってもウルワツはシチュエーションがいいです。バイクで崖の上くらいにきて、そこから歩いて階段を降りていって、ゲットするときは洞窟をパドリングで抜けていくんです。

 

さすがに日本で経験したことなかったですね。

 

バリのグーフィーで間違いなくロングライドできるのはウルワツでしょう。っていうぐらいキレイにブレイクします。

 

ウルワツはぶっちゃけ崖の上からサイズが分からない

 

バリにサーフトリップに来ている人達と晩御飯を食べ、いつものようにビッグウェーバーの人のところへ集まってその人が経験したサーフィン話を聞いてました。その人はバリに少しだけ滞在して、ニアスとかボートトリップにいってましたね。

 

今日はエアポートに入ったから明日はウルワツ行くか!みたいな感じになり、みんなで行くのかなーって思ってたら、当日なぜかそのビッグウェーバーと関西のぶっ飛びサーファーと僕だけの3人という。

 

まあそれはいいとして、バイクでウルワツの崖の上に到着。

 

どんくらいサイズあんのかなーて見ると、頭はこえてるだろう的な感じでした。というかウルワツは目視じゃサイズわかりにくいんですよ。

 

いちおう看板とかにサイズがチョークで書かれるんですけど、かなりアバウトに書いてるからあてにならないんですよね。

 

で、洞窟に降りていくと明らかに様子がおかしい。

 

満潮が重なったってこともあり、洞窟内がガシャンガシャンになってましたね。ちょっと油断したら洞窟に当たってサーフボードがクラッシュする勢いでした。

 

完全ピリピリモードに入りました。

 

ウルワツのデカい波に当たる

 

ゲットはそんなにたいしたことなかったです。あんまりゲットの記憶はないですもんね。

 

とにかく波がデカかったですね。テンプルで10フィート割れてんじゃねって感じでした。たしかセンターで入ったんですがトリプルぐらいありました。

 

いやーマジでビビりましたよ。本当に。映像の世界でしたね。

 

というのもテイクオフからチューブしかない状態でしたね。んで水の量もハンパない。

 

テイクオフしようとパドリングするんですけど、ビビり過ぎてまともなパドルができないんすよね。心臓がバックバクになってました。

 

正直1本も乗れませんでした。完全に産まれたての小鹿ですよ。

 

乗れないなら乗れないでいいんですが、まだピンチが続くわけですよ。満潮なんでオプションのビーチがないんですよ。

干潮時なら楽々、歩いて帰れるぐらいリーフがむき出しになる。

ゲットしてきた洞窟にピンポイントでパドリングしないとパダンに流されるか、何回もゲットをやり直すかの2択。んでバコバコ波が割れてるし。

 

で、なんとかガチパドルを繰り出し1発で生還。無我夢中でしたね。

 

ナシチャンプルーを食べてるときも心臓バクバク

 

2時間くらい入ってたのかな。僕は1本も乗ってないんですけど。

 

とりあえず、昼飯だってことになり、ナシチャンプルーにサンバルをかけすぎかよっていうぐらいかけて食べるんですが、初めてですねご飯食べてる最中も心臓がバクバクしてたのは。

 

安心領域にいるにもかかわらず、心臓バクバク。陸にいるのになんで?って感じでした。

 

そして、ご飯を食べてる最中にビッグウェーバーの人が俺は用事があるから帰るわと。

 

僕は心の中で叫びましたね。「よっしゃー!」って。

 

で僕は、んじゃ僕も帰りますわ。って言ったら。

 

ビッグウェーバー。「こんな経験あまりないからもう1ラウンド入っておいで。」って。

 

心臓バクバクのままウルワツで2ラウンドするはめに

 

結局、関西のサーファーと2ラウンド目も入ったんですが、あんまり覚えてないです。覚えているのは崖をよじ登って海からあがってきたサーファーの人が駐車場で泣いてるのを見たぐらいですね。

 

一歩間違えてたら僕もそうなってたかもしれないですね。

 

その後はひたすらバイクのアクセルを全開で帰ったってことぐらいですね。ヒャッハー状態でしたね。帰り道は完璧にランナーズハイでした。

 

1本も乗ってないのに。

 

まとめ

 

とまあ、チキンの話になりましたがウルワツは波はスゴくいいですよ。ただ覚えておいてほしいのは、波が大きいときと、満潮が重なるときは、帰って来れなくなる可能性があるので、そんときはヤバいと思ったら初心者は入らないほうがいいと思います。

 

満潮が重ならなければ、リーフを歩いて帰れますから問題ないと思います。

 

実際、僕はあってダブルくらいかなと思って海に入ったわけですし。満潮だとあんなになることは知らなかったですもんね。

 

あんだけビビったのは最初で最後でしたね。いやそんなことないか。やっぱたまにありますね。でも、攻略法があるんですよ。

 

ビビり攻略法が。今度書きますね。

 

以上です。

 

今回も読んでくださりありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!ちょんまげバニラです。サーフィンについて経験したことを書いていきます。 訪れて下さった方に、役立つ情報や楽しさを提供できるよう、価値ある記事を書いていきたいと思います。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちょんまげバニラのサーフィンBLOG , 2018 All Rights Reserved.