雑談

もしかして、AIって何となく知ってる感じじゃないですか?

更新日:

Pocket

 

こんにちは!

 

ちょんまげバニラです。

 

AIってよく耳にしますが漠然と知っている程度でとくに関心がない。

 

これって危険です。

 

AIに関心がないということですから。

 

サーファーなら当然に知ってます。

 

A.I.

 

アンディアイアン。

 

Andy Irons

 

ケリースレーターと。。。

 

違いますね。

 

AIは人工知能です。

 

たまに勘違いしてる人もいるんですが、いくらAI(人工知能)といっても人間の考えてることまで分かるハズないと。

 

それもいずれ解析されます。

 

だってAIって育っていくものですから

 

Googleの広告とかSNSのタイムラインに流れてくる広告ってまだドンピシャじゃないです。

 

ドンピシャじゃないのはクリックした本人がブレてるからなんです。

 

例えばYouTubeでサーフィンの動画を見たとしましょう。

 

サーフィンの動画ばかり見てたらサーフィンの動画しかタイムラインに上がってきません。

 

しかし、たまにBMXとか格闘技などを見た場合はBMXやボクシングとかがタイムラインにあがってくるようになります。

 

これってAIが育ってるんです

 

ほんの数分のうちに。

 

もうBMXと検索しなくてもタイムラインにあがってきます。

 

なんでもう検索してないのにBMXをタイムラインにあげてくれるのか。

 

それはあなたが見たいであろう動画をチョイスしてくれてるんです。

 

YouTube専属のAIが。

 

何でそんなかとが出来るのかというと、

 

もうあなたのデーターはYouTubeのAIが持ってるんです。

 

なので、あなたが見たいであろう動画だけを集めてくれます。

 

これって当たり前だと思ってると、AIに使われる側になります。

 

どんだけYouTubeに無数の動画が転がってるのか。

 

日本のYouTube動画だけじゃないですからね。

 

アメリカもあればインドもあります。

 

このすべての中からAIがチョイスしてます。

 

ほぼピンポイントで。

 

YouTubeはGoogleですね。

 

Googleっていったらビッグデーター企業のナンバーワンです。

 

データーの量が半端ないです。

 

だからこういうことができるんです。

 

Googleは何をしてたのかというと、

 

ひたすらデーターを集めてたんです。

 

それがビッグデーターになったんです。

 

その膨大な量のデーターをAIが分析解析を繰り返した結果、

 

あなたの見たい動画をチョイスしてくれてるんです。

 

Googleマップもそうです。

 

グーグルは地図のデーターを持ってるんです。以前グーグルカーが走ってました。

 

世界中で

 

Googleマップを使ったら高性能だと思いますよね。

 

もうGoogleは地図のデーターはとりきってますから。

 

それをAIが解析して日々さらに進化していくんです。

 

AIって何?

 

って聞かれたら人智を超えた解析マシーンです。

 

データーを送ったら送った分だけドンピシャに解析してくれます。

 

AIが人智を超えた解析マシーンに育っていくのはデーターの量に比例します

 

だからデーターを集めてるんです。

 

AI(人工知能)を育てるために。

 

ここで質問です。

 

データーって今日からとるのと、2年後にとるのって、

 

どっちがいいと思います?

 

 

 

以上です。

 

今回も読んでくれてありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

-雑談

Copyright© ちょんまげバニラのサーフィンBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.