雑談

そもそもGoogleって何してるんだ? 

更新日:

Pocket

 

こんにちは!

 

ちょんまげバニラです。

 

Googleって何してると思います?

 

データーを吸い上げてるんです。

 

Googleって便利ですよね。

 

Googleの検索窓。もうGoogle先生って言われてますし。

 

え?

 

Googleの検索ってろくなのがあがってこないって?

 

それは検索の仕方が悪いだけです。

 

Googleマップも便利です。

 

目的地を指定したらルートから到着時間まで教えてくれます。

 

ほぼ正確ですよね。

 

もう一回聞きますね。

 

Googleって何してるんでしたっけ。

 

。。。

 

そうですよね。

 

Googleというプラットホーム。

 

プラットホームとは、日常に溶け込んだ入口です。

 

そのGoogleのプラットホームから入ってくるデーターをすべて吸い上げてるんです。

 

何のために?

 

AI(人工知能)に解析させるためです。

 

もうGoogleがどれだけ膨大なデーターを吸い上げてるかはGoogleを使っている本人がわかると思います。

 

「ゼタ」

 

って聞いたことありますか?

 

ゼタってギガの10億倍です。

 

これの1兆倍近くが1年間で生まれるデーターと言われてます。

 

果てしないですねー。

 

で、Googleがデーターを吸い上げて何をするのか。

 

より良い社会を作るためです。

 

Googleはここがすごいんです。

 

Googleの構想はブレませんからね。

 

Googleが有料化したらお金を払ってでも使うでしょう。

 

でもGoogleは有料化しません。構想がブレるからです。

 

だからみんなGoogleを使ってるんです。

 

もうGoogleに逆らえません。

 

プラットホームが仕上がってますから。

 

日本はもうGoogleの足元にも及びませんね。

 

日本も予防医学のプラットホームを作ろうとしてます。

 

計画してから数年たってますが、いまだに始動すらしてません。

 

そろそろ始動するんですが後手後手です。

 

いちいち現場に行ってデーターをとるという作業ですので。

 

そのデーターの集め方だと気が遠くなるほど時間がかかります。

 

僕達の集め方のほうが圧倒的にデーターが取れます。

 

なんで日本はこうなったのか。

 

構想が低すぎるんでしょうね。

 

 

 

 

以上です。

 

今回も読んでくれてありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

-雑談

Copyright© ちょんまげバニラのサーフィンBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.