雑談

薬剤師の仕事はなくなるって知ってます?

更新日:

Pocket

 

こんにちは!

 

ちょんまげバニラです。

 

今回は、薬剤師の仕事ってなくなる!って話です。

 

病院に行って先生に診断してもらって

 

病院をあとにする。

 

そして、エレベーター式に薬をもらうために隣接された薬局に行って診断書を見せて薬をもらう。

 

なんで病院と薬局がいっしょになってないのか。

 

薬をもらいに行くときにいつも不思議に思います。

 

なんで移動する必要があるのか?

 

まぁ日本の法律がそうしてるんでしょう。

 

だから当たり前のように病院を出て、薬局へ行く。

 

パチンコの換金場のような感じです。

 

無意味ですよね。

 

その工程。

 

薬剤師は給料が高いといわれてますが、いずれなくなります。

 

薬剤師の仕事。

 

診断書を見て薬を決める薬剤師。

 

病院の先生がコンピューターにカタカタと診断書を入力すると、

 

いずれAIが薬を出しますから。

 

もう自動販売機みたいになるでしょう。

 

もしくは先生がバーコードみたいな紙切れを出します。

 

そのバーコードのついた紙切れをバーコードリーダーにかざすと、ピッ!って薬が処方される。

 

みたいな。

 

もちろん薬局もなくなります。

 

一律に作られた薬なんて飲む人がいなくなるからです。

 

一律に作られた薬と、自分の体質に合わせて作られた薬

 

どっちの薬を飲みますか?って話ですよ。

 

AIとテクノロジーは知らない間に進化しつづけます。

 

薬剤師の社長は例えると製薬会社ですかね?

 

製薬会社も政府も知ってます。

 

教えてくれればいいんですけどね。

 

無常です。

 

 

 

 

以上です。

 

今回も読んでくれてありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

-雑談

Copyright© ちょんまげバニラのサーフィンBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.