minna umakunaru surfing site

ステップバックしたい?どのタイミングでやる?

2018/06/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!ちょんまげバニラです。サーフィンについて経験したことを書いていきます。 訪れて下さった方に、役立つ情報や楽しさを提供できるよう、価値ある記事を書いていきたいと思います。
Pocket

 

こんにちは!ちょんまげバニラです。

 

サーフィンをそこそこ頑張って続けていくと、ステップバックというワードに惹かれるという。

 

突然ですが、ステップバックをやりたいですか?ステップバックをいつやるかのタイミングが知りたいですか?

 

焦りすぎですね。ステップバックができたらリッピングができるからですかね~。

 

ステップバックをしたら縦にボードが上がるからですかね~。

 

まぁ確かに、リッピングもできるし、ボードも縦に上げることができますね。

 

ということで今日はステップバックのタイミングについて書いていきます。

 



ステップバックをどのタイミングでやるか悩んでるとき

 

この段階ではまだステップバックを覚えるタイミングではないですね。

 

ステップバックなしでもぜんぜん良いサーフィンができているのであれば、そのままでいいと思います。

 

どのタイミングでやるか解ってないというのが証拠です。まだ波を見る目が出来ていません。

 

ステップバックは自然とやり始めるもんです

 

ステップバックは意識的にしようとしなくても、自然にやり出します。

 

余裕が生まれてくると何かフィーリングで動かしだします。

 

波を見る目がついた時でしょうね。波を見たときに身体が反応してステップバックしてくれます。

 

ボトムターンをやろうかな~ってときにステップバックしたり、テイクオフした瞬間にステップバックしたり。

 

なので、どのタイミングでやるってのがないです。波を見て自然と判断しています。

 

無理やりステップバックしないほうがいいですよ。

 

そもそも何でステップバックをしたいのか?

 

そこが解りませんね。ぶっちゃけ。

 

ステップバックしなくてもサーフボードは縦に上がるし、リッピングもできるし、カービングもできますよ。エアーもできます。

 

スプレーもそこそこ出ます。

 

ただ、同じアクションをステップバックありとなしで言うと、ステップバックしたほうがキレがありますね。パンチがある感じです。

 

なので、問題はステップバックをする動機ですね。

 

リッピングのキレが悪いって人はステップバックしたほうがいいですね。

 

ボードを縦に上げたい!って人はステップバック以前の問題です。

 

まだノーマルスタンスでサーフィンしていたほうがいいです。ステップバックは脚力をノーマルスタンスより使いますし。

 

って、思うんですが、ステップバックするタイミングを放出します。

 

ステップバックできる余裕があるならやればいいんです!

 

ステップバックを入れるタイミング

 

基本レールがフラットな状態のときにステップバックします。

 

テイクオフした瞬間にステップバックするとき

 

日本の波はダンパーが多いですよね。

 

テイクオフの準備でパドルしながら波の状態を確認したときに、こりゃ速い波だな。って思ったときは、テイクオフした瞬間に後ろ足をステップバックして、ガンガンにアップスして抜けていきます。

 

ボトムターンのときにステップバックするとき

 

いまからレールを入れるぞ!っていうタイミングの前にステップバックが終わってます。←無意識かよ

 

そうですね。ターンする前に入れてますね。

 

ステップバックのタイミングはレールを入れる前、ターンする前です!

 

まとめ

 

僕個人的にはステップバックは無理にしなくてもいいと思ってますけどね~。

 

脚力がないとマイナスになるような。

 

あ!ステップバックしたら自然と脚力が鍛えられますねぇ。

 

ステップバックするのは自由だ!

 

以上です。今回も読んでくれてありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!ちょんまげバニラです。サーフィンについて経験したことを書いていきます。 訪れて下さった方に、役立つ情報や楽しさを提供できるよう、価値ある記事を書いていきたいと思います。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちょんまげバニラのサーフィンBLOG , 2018 All Rights Reserved.